プロフィール

おれさま

Author:おれさま
広島カープとサンフレッチェ広島をこよなく愛しています。鶏の唐揚げが大好きです。

 
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
最近のトラックバック
 
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
20070929130133
昨夜は課の飲み会でした。あんまり体調がよろしくなくてラビアンローズできませんでしたが、その後に行ったボウリングで大ハッスル(^-^)
ROUND1に初めて行きましたが、すごい人がたくさんいてびっくりしました。広島は遊べる場所が極端に少ないので、大勢集まるのでしょう。まさに不夜城です。
ただ、子供や乳飲み子を連れて深夜に来ている人たちもいて、なんで子供本位じゃなくて親の都合に子供を付き合わせるのかなぁ、と腹立たしくなりました。

スポンサーサイト
2007/09/29(土) 13:01 | コメント:3 | トラックバック:0 |
20070927210116
今日の出張のお土産に、宍道湖名物のシジミを山盛りいただきました!さっそく貝汁にしなければ…!!
2007/09/27(木) 21:01 | コメント:3 | トラックバック:0 |
20070927154053
今日は仕事で島根県の宍道湖に来ています。打ち合わせの待ち時間にブログ更新(^-^)
宍道湖は湖ですが、大きいですねぇ。広島にはこんな大きい湖はないので、少し新鮮です。今日は低気圧の影響で風が強いです。でもまだ寒くないだけマシかなあ。冬の日本海は極寒です…
2007/09/27(木) 15:40 | コメント:2 | トラックバック:0 |
070922-1

 


 昨日は広島某所で行われたサンフレッチェ広島の応援会に行ってきました。
 応援会といっても選手を励ます会とかじゃなくて、いわゆる「パブリックビューイング」をスポーツバーでやりましょう!というものです。
 昨日のサンフレッチェは山梨の甲府でヴァンフォーレ甲府と対戦したため、アウェーに行けない広島の人たちで、スカパーの中継を見ながら盛り上がろう!!という趣旨でした。少し前から実施されていましたが、なかなか行くことができず今回が初参加でした。mixiで企画されたイベントなので誰が来るのかわからず、どんな応援会なんだろうとドキドキしながら行きましたが、みんなサンフレッチェの大ファンばかりが集まっていたので、あっという間に馴染んでしまい、同席していた人たちと色々サンフレッチェについて話をしていました。
 大型スクリーンに映し出された中継をみながらみんな大騒ぎしたりため息をもらしたり、実際の試合と変わらないテンションでした。コーナーキックの時はタオルマフラーを回しながら(みんなレプリカユニとタオルマフラーは持参していました(笑))応援したり、まさにスタジアムそのもの。一緒に連れて行ったマイワイフも「近くでこんな応援会があるなら、また来たい」と言ってました。

 試合の方は、1-2という非常に残念な結果。甲府は現在J1残留争いの真っ只中で、降格圏外ギリギリの広島としては絶対に勝たなければいけない相手だったのですが・・・。終了間際になったら中継を見ていた人たちが殺気立ち始め、「何やってるんだ!」「いいかげんにしろ!」という罵声も出始めました。それもそのはず。この試合、広島は3人の交代枠を1つも使わず負けてしまったのです。いわば余力を残したまま負けたことに。最後の一滴まで力を出し切って負けたのならいざ知らず、余裕をぶっこいて負けたことには全く納得いきません。特に柏木、ウェズレイはガス欠状態でプレーしていたため、後半のほとんどは甲府に押されっぱなし。解説者も「何で交代させないんでしょうか?」としきりに言っていました。それなのに試合後の監督のコメントは「私には疲れているようには見えなかった」。てめー素人以下か!!だったら監督辞めちまえ!!と言わずにはいられませんでした。
 年代別代表選手を多く抱えるサンフレッチェは、ちゃんとした采配をすればもっと安定した戦いができるはずです。なのにここまでひどい内容になるのは、フロントや現場上層のマネジメントが上手くいっていない証拠です。

 今年はJ2降格がなければヨシでしょう。でも来年以降はどうするんでしょうか??また降格しなければヨシ、とする気でしょうか??金をかけずに自前で選手を育成して常勝チームを作り上げて優勝して欲しい、というファンの期待を裏切り続けていいものでしょうか??もう一度原点に戻ってみてもらいたいものです。



 
2007/09/24(月) 00:40 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 引退会見で号泣 古田監督悔しさにじむ

 佐々岡今季限りで引退 進路は未定

 昨日はプロ野球の90年代を代表した選手の引退発表が相継ぎました。
 古田はヤクルト黄金時代の中心選手でしたし、佐々岡はカープが強かった頃を知る数少ない選手。人間はやはり歳を取っていくんだなあ、としみじみ思いました。
 
 お二人ともお疲れさまでした。

2007/09/20(木) 08:44 | コメント:2 | トラックバック:0 |
 最近、といかかなり以前から近所や街である共通項があることに気が付きました。

 それは・・・




続きを読む »
2007/09/17(月) 15:28 | コメント:0 | トラックバック:0 |
070915-1

070915-2

070915-3

 

広島2-4浦和

 15日は広島ビッグアーチに広島-浦和戦を見てきました。いつもはバックスタンドで見ているのですが、今回は珍しく一番高いメインスタンドのSS席で観戦。というのも、相手がJリーグ一の人気チームであるため、いつもの自由席では混雑がものすごいと思ったからです。実際指定席は前売り段階で完売。事前に買っておいて助かりましたが、弱いものには非常に冷たい広島県民(カープとて例外ではありません)にしては稀有な出来事です。そして何よりびっくりしたのが、アウェー自由席が完売!広島ビッグアーチに来たことがある人ならわかると思いますが、ビッグアーチはJリーグ有数のアクセスの悪いスタジアムです(フクダ電子アリーナとか国立競技場とか羨ましすぎ)。しかも広島からは遠い関東のチーム。浦和サポはまさに「大馬鹿」の集団です。でもその情熱が今のレッズを支えているのは間違いありません。

 さて、試合内容はそのレッズサポの勢いが乗り移ったような感じで、前半だけで3失点した広島が2-4で完敗。思い出したくもありません。去年埼玉スタジアムのアウェー席で見たサンフレッチェの健闘した姿はどこにもありません。また、珍しく広島と関東で地上波放送もあったので、関東地区の皆さんにも広島の無様な姿をお見せすることができたと思います・・・。

 何といっても「簡単に失点しすぎ」に尽きます。1点を取るのが難しいサッカーで、どうしてあれだけあっさりと失点を許すのか、理解に苦しみます。相手が高校生とか小学生なら少々失点したところで(失点することはまず無いですが)その何倍も得点することができるでしょう。でも昨日の相手は昨年のJリーグ王者ですよ?どうしてもっと球際で厳しく、イエローカードをもらうぐらいの勢いで行かないのでしょうか?1点目の田中達也のミドルシュートなんか思いっきりフリーです。GKの立場から言えば、きちんとシュートコースを切っているミドルシュートなんか怖くもなんともないんです。でもフリーだと対応が非常に難しい。そして一番腹が立つのが4点目。1-3から2-3となり、「いける!」と思った直後の失点。2-3になった時はあの浦和サポだって沈黙するほどのインパクトを与えたにも関わらず、自らのミスで4点目を許してしまう。あの4点目で帰り始めたお客さんがかなりいました。それぐらい失望した4点目だったのです。
 いつになったらこのチームは優勝争いできるチームになるんでしょうか。スタメンだけを見れば広島は浦和と遜色ない面子を揃えています。それでも勝てない、いい勝負ができない。一体どこがちがうのか、自分にはもうわかりません。

 あとサンフレッチェの会社自体にも非常に失望しました。浦和戦は多くの観客が見込めるドル箱の試合。だったらもっとスタジアムが一体になれるような企画をするべきです。
 J2時代の昇格争いをしているときに、スタジアムを紫(チームカラー)に染めようと、入場者に無料で紫のタオルを配り、試合前にタオルの使い方についてレクチャーしていました。その結果、ものすごいスタジアムの一体感が生まれて選手を後押しし、非常に苦しい試合に勝つことができました。あの試合は自分も見に行っていましたが、あれ以上に盛り上がった試合は経験したことはありません。
 今回もそれぐらいするべきでした。折角多くの人が来る試合なんだからみんなに紫のグッズを配って雰囲気を盛り上げ、浦和サポに対抗するぐらいしてもよかったのに。「紫のグッズを持ってきて」と呼びかけるだけじゃなくて、自分のトコでも努力してください。どんなにボロいグッズでも配ればいいんですよ。

 なんというか、チームにも球団にも失望した一日でした。前にも言いましたが、J2時代の生きるか死ぬかの連続だったころが一番楽しかった気がします。もう一度J2に落ちて溜まり溜まったアカを落としてきたほうがいいんじゃないでしょうかね。


2007/09/17(月) 02:02 | コメント:2 | トラックバック:0 |
木曜金曜と東広島で開催された某学会に参加してきました。自分の母校で開催されたので迷うことはなく、久しぶりに自分が学生に戻ったような気分になりました。
六月の東京での発表以来プレゼンテーションに色々興味が沸いて来たので参加者のプレゼンを注意深く見てました。パワーポイントの作り方は若い発表者の方が上手いですが、しゃべりは年配の方が上手い傾向にありました。この辺はやはり経験の違いなのでしょう。ただ、どちらにしても発表時間が7分しかないので最後はものすごい駆け足になり、みなさん苦労されてました。
夜はTくばで一緒の研究室だったみなさんと宴会。普通なら一緒に酒を飲むことすらできないような地位におられる方々と馬鹿話もといキ○ガイ話を交えながら飲むことができ、研究出向してホントによかったと思いました(^-^)

2007/09/15(土) 17:32 | コメント:2 | トラックバック:0 |
20070913072956
昨日はTくばの時に一緒の部屋だったO女史さんが学会で広島に来たということでマイワイフも連れてお好み焼きを食べにいきました。行ったお店は広島では有名な「八昌」という店で、行ってみるとすでに入店待ちの列が出来上がっていました。40分ぐらい待ってやっと入ることができましたが、評判どおりの美味しさで満足できました。
今日から同じ学会に出席して来ます~。
2007/09/13(木) 07:29 | コメント:3 | トラックバック:0 |
 昨日は会社サッカーの試合がありました。前節同様に残暑が厳しい時期ですが、早朝の試合だったため涼しいだろう、と気楽に考えてましたが、やっぱり暑い…。自分は根拠もなく地球温暖化とか言うのは好きじゃありませんが、秋になろうという時期にこれだけ暑いとなると、やっぱり温暖化のせいかと思ってしまいたくなります。
 今節から決勝トーナメントが行われることになり、前節までのリーグ戦の成績により組み合わせが決まります。うちのチームは6チーム中5位で、いわば準々決勝にあたる試合です。トーナメントということで、同点の場合はこれまでと違いPK合戦が行われることに。
 試合のほうはこちらが先制して追いつかれ、また勝ち越して追いつかれ、という感じで同点のままタイムアップ。早速PK戦になってしまいました。PK戦だけはイヤだと駄々をこね、ひたすら祈っていた自分としては最悪の展開・・・。それでもGKの自分としては仕事を放棄するわけにもいきませんので、腹をくくってゴールマウスに立ちました。
 基本的に(応用的にも)PKの練習なんかしてませんので、ド素人同然。しかも今までPKを止めたことがあるのは自分の真正面に来たときだけ・・・。なので「まあいいや、とりあえずどっちか飛ぼう」と思って迎えた2人目。相手がボールに近寄って来るときに「あ、こりゃ(自分の)左だ!」と直感がしたので左に飛ぶと読みが当たって、左にシュートが!後は必死に手を伸ばして弾くと、ボールはゴールの外へ!
 なんと!生まれて初めてまともにPKストップしてしまいました!GKやってて一番「おれカッコいいじゃん!!」と思った瞬間でした。
 4人目に「サンフレッチェのGK下田がやってるフェイントをやってみよう」と思い、相手が蹴る直前に左に体を動かすと予想通り右へボールが飛んできました。多分相手はGKがそーゆー動きをするとは思ってなかったみたいで、シュートは枠の外へ飛んでいきました。
 という感じで2人のPKを阻止して、後は味方のPK成功を祈るだけ。キャプテンKがバレバレのシュートを打って止められてしまいましたが、後の4人が見事に決めて、4-3で勝利!!PK戦での勝利も初体験でした。
 試合を見に来ていたマイワイフも「カッコよかったよ!」と言ってくれ、しかも試合を撮るためにビデオカメラの購入も検討するとのサプライズも・・・(笑)

 試合の後は、マイワイフの友人の出産祝いを買いに行くとのことでフジグラン高陽店へ。そこで買い物をしているときにガチャガチャがあるのでボケーっと見ていると、すごいガチャガチャを発見。

20070909145248


 なんと!「珍遊記」や「地獄甲子園」で有名な「漫☆画太郎」のガチャガチャではないですか!!なんでこんな漫画家のガチャガチャがあるのか理解不能でしたが、早速やってみると・・・漫☆画太郎本人のフィギュアが。一応ネタとして保管しておくことにします。

 夜はTくばで一緒だった人の家族と食事に行きました。娘さん2人も一緒に来ており、2人のちょうどいい遊び相手にされていました。でも子供と遊ぶと癒されますねぇ・・・(笑)


2007/09/09(日) 14:52 | コメント:2 | トラックバック:0 |
今日から鳥取の倉吉に来ています。先週延期になった調査ですが、本日の作業は終了…宿入りしてのんびりBS2の「きよしとこの夜」を見ております。今回も温泉街に泊まっているので、あとで温泉に浸かって来ます!

2007/09/06(木) 16:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 イカシン!イカシン!怒り心頭~~!!

 反町監督、柏木&青山敏は戦力外

 ドバイでの初練習を終えた反町監督は、話題が風邪で調整が遅れている柏木、青山敏に及んだ瞬間、ガラリと顔色を変えた。そして「せきをゴホゴホしてるようなやつは試合に出せない。そんなやつとは心中できない」と吐き捨てた。敵地でタフな試合を強いられることは確実なだけに、自己管理ができていない2選手を、サウジアラビア戦の構想から外す厳しい態度を示した。

 よく言うぜ、てめーで選んだくせに(笑)

 どこかの総理大臣さんとやってることが一緒ですね(笑)

 そもそも体調を崩してるのはリーグ戦に年代別代表(柏木はU-20、U-22、A代表)にフル回転にさせてるからであって、そーゆー風に仕向けてるのは反町を始めとした日本サッカー協会じゃないですか(笑)

 つまんねーこと言ってる暇があったら、とっとと平山外して勝てるチームにしてご自身の保身を図ったほうがいいんじゃないですか?(笑)
 
 まあ「戦力外」にしていただいたほうがサンフレッチェ広島としては大助かりなんですけどね(笑)

 どちらも広島の宝です。あなたみたいなアホ監督に潰されてはたまったもんではありません(笑)




2007/09/06(木) 00:01 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 日曜日に家で窓を開けていると、なにやら川の向こう側からドデカい音で音楽が聞こえてきました。
 「超弩級の騒音おばはんでもいるんかいな?」と思ってよく見てみたら・・・
 
 おお!サウンドマリーナやってるじゃないですか~!

 サウンドマリーナというのは、イベントが非常に少ない広島にあって、とても貴重な音楽のイベントです。

 サウンドマリーナ2007

 今年は10周年ということで2daysで開催されてるようで、日曜の出演者は、ORANGE RANGE、ポルノグラフィティ、東京スカパラダイスオーケストラなど(あとはよく知らん。大体こういうイベントは有名なのとよくわからんのが抱き合わせで出演しますね(笑))でした。まあ、あんまり音楽とか汗だくになってまで聴きに行こうと思わない自分としてはどーでもよかったのですが、自分の家の近くでそーゆーイベントが開催されていることが妙に嬉しくなりました。
 ちなみに、こんな私ですが、一度だけコンサートというものに行ったことがあります。
 それは高校1年生の時に行った・・・



 ザ・ベンチャーズ



 です・・・。ちなみに若い頃にグループサウンド(死語)をやっていた亡き親父に強引に連れていかれたものでしたが、非常に感激してしまい、それからしばらく家にあったエレキギターをいじってました(でもすぐやめた)。

2007/09/03(月) 19:54 | コメント:3 | トラックバック:0 |
 ご無沙汰しております。
 倉吉でのお魚調査は天候不順のため延期・・・。まあ大雨で流されたくないですからね。

 というわけで、今日はプロ野球の広島-中日戦を見てきました。
 なんといっても、前日に通算1999本目の安打を放った広島の前田の「通算2000本安打」が達成されか!?が大きな話題であり、ぶっちゃけ今の広島にはそれ以外の話題がありません・・・・(笑)

 結果はご存知かもしれませんが、見事目の前で達成してくれました!

 この日の広島市民球場はものすごい混雑していて、しかも周辺を歩いている人たちの大半が前田の背番号「1」のレプリカを着て歩いている状態でした。最終的には29000人入ったそうで、ほぼ満員。比較的カープに冷たい広島ファンとしては、ビックリするぐらいの入場者数でした。いかに前田の記録達成をみんな楽しみにしていたかがよくわかります。参考までにその翌日の試合の観客は17000人だったそうです。

070901-1

070901-2



 そんな期待が高くならざるを得ない試合でしたが、内容は非常に締まりのないもので、どっちもランナーを出しつつチョコチョコ点を取っていく、という感じでした。特にカープの投手はだらしが無さ過ぎです。何より肝心の前田の安打が出ない。何度かチャンスで回ってきたのですが全部内野ゴロ。自分も一緒に行っていたマイワイフも居眠りしてしまいました。

 そんなこんなで6-7の1点ビハインドで迎えた8回裏に裏にドラマが待っていました。前の回は前田で攻撃が終わったため、もう一度前田の打席が回ってくるためには少なくとも3人のランナーを出す必要がありました。1点差とはいえ今日のカープはイマイチ煮え切らない感じだったので、「多分明日に持ちこしだなあ~。明日はどうしようか・・・」と考えていたら、ランナーが二人出たところで代打の嶋が何と逆転スリーランホームラン!!場内はものすごい盛り上がりましたが、みんなある事実に気が付きました。それは、

「ランナーは3人(嶋を含めて)出たけど逆転したからこのまま勝てば9回裏の攻撃がなくなり、前田には打席が回ってこない」
 
 ということ。確かに逆転は嬉しいのですが、前田の打席が見られない・・・という、何とも複雑な気持ちで試合を見守っていましたが、ここからがホントのドラマ。1番梵(そよぎ)、2番東出が連続ヒットで出塁し、「え・・・まさか!?」という雰囲気が高まっていきます。が、3番アレックスはアウトになって「やっぱダメかあ」となっていたところで4番の新井登場。ここがハイライトでした。何と新井が粘って粘って四球で出塁!この時の場内の雰囲気は今まで経験したことのないものでした。まさに「ホームグラウンドの応援」。地鳴りがするぐらいの応援で、恐らくマウンドにいた中日投手の久本はプレッシャーに負けて四球にしてしまったんだと思います。この時ばかりは甲子園の阪神や、埼玉スタジアムの浦和レッズの応援に匹敵するかそれ以上の応援で、興奮しながら「サンフレッチェもこれぐらいの応援の中で試合ができたらなあ」と考えたりしてました。
 そんな中ついに前田の登場!まさか回ってくるとは思いませんでした。多分本人もそう思っていたと思います。それだけに気合も十分でした。1球目、2球目を見逃したあとの3球目、

IMG_4525.jpg

070901-3



 ライトライン際へ見事なタイムリーヒット!!ついに2000本安打達成です!!
 今シーズンで一番の盛り上がりでした(これ以上盛り上がろうとしたら優勝しかありませんが・・・ムリ(涙))。
 その後はあまり覚えてませんが、栗原が残った走者を一掃するスリーランホームランを打ち、その後の廣瀬でスリーアウト。悲惨なのは廣瀬で、打席に立っている時に場内でウェーブが発生し、みんなそれに夢中になって誰も廣瀬を見ていなかったことでした・・・(笑)

 14-7のダブルスコアになり9回も危なげなく終わって試合終了。見事に前田の大記録達成を白星で飾ることができました。
 試合後のヒーローインタビューは当然前田でした(普通の試合なら多分逆転打の嶋でしょう)。そのインタビューの中で、

「今までケガとかでチームの足を引っ張ってきて申し訳なかった」
「こんな自分を応援してくれて感謝している」

という言葉も聞かれ、前田自身相当重圧を感じながらここまでやってきたんだなあ、と思いました。


070901-5

070901-6



 そんなこんなで広島カープの歴史的な瞬間に立ち会えて非常にいい一日でした。ただ、2年後には今よりも広い新球場が完成してそちらに移転するわけですが、その後は今の中日と同じように機動力と守りを全面に押し出す、いわゆる「広島野球」の原点回帰を目指すそうです。その時足の故障を抱えて機動力が期待できない前田の処遇はどの様になるのかが非常に心配です。

2007/09/02(日) 01:58 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おれさまのつぶやき
Twitterはじめました。
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。