プロフィール

おれさま

Author:おれさま
広島カープとサンフレッチェ広島をこよなく愛しています。鶏の唐揚げが大好きです。

 
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
最近のトラックバック
 
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
 先日、高校の同窓会の案内が届きました。

 かれこれ10年ぶりぐらいの同窓会になります。

 自分が行ってた高校はいわゆる進学校で、広島県の中でも上から数えた方が早いって感じのレベルの学校でした(まあ、所詮は「広島県で」という地域限定ですが・・・)。

 なので、卒業生のリストを見ると、どっかの社長だのどっかの省庁の事務次官だの著名な研究者だの、呆れるぐらいの肩書きの人ばかりで、「よくぞまあ、こんな学校に行けたもんだ・・・」となってしまいます。ちなみに、昔はサッカーが強かったので、OBの中に日本サッカー協会の幹部も何人かいるというおまけ付き(笑)


 高校の頃を思い出すと・・・全然いい思い出がありません。

 とにかく今でも思い出すと憂鬱になるような暗黒面ばっかり。

 中学生の頃はその高校を行くことを目標にして、中学生活の大部分をつぎ込んで勉強してたので、行ったことについては後悔してません。
 ただ、もうちょっと上手い学校生活を送れたんじゃないか・・・と。とにかく勉強もそれ以外も、非常に未熟すぎました。

 特にハズカシイのは「ゲーセンがこの世で一番落ち着く」と、ゲーセンに入り浸りになってたこと。

 一年生の時に女がらみですごい嫌な思いをして、しかも落ちこぼれだったので、そーゆー甘酸っぱい「青春(笑)」を全て放棄して、電脳の世界に理想を見出したと。
 落ちこぼれといっても、バカなりに勉強したおかげで恥ずかしくないレベルまで戻りかけましたが、ゲーセン通いで全てパー・・・。結局ソコソコレベルの大学にしかいけず、湯水のように金を使わせてしまった両親に申し訳ない限りです。今でもこの話をした時の、母親の切なさそうな顔を見ると胸が痛くなります。
 
 あそこで学校生活に絶望せず、もう少し大人になってればなあ・・・と、時々布団の中でモンモンとしております。今の自分があの時の自分に乗り移って、充実した学校生活を味合わせてやりたいです。

 まあ、全部自分が選択してきたことなので仕方ない。「後悔はしてるけど納得はしてる」(湾岸ミッドナイト)状態です。これまで様々な選択をしてきた結果、現在はこの立場にあって、それなりに充実した生活が送れています。勉強云々も、多分あそこが自分の限界だったのでしょう。
 
 マラソンもF1も、途中の区間やカーブがいくら速くても仕方ないわけで、トータルでどうだったのかが重要です。人生もトータルでどうだったのかが大事なんじゃないかと思います。「やっぱこの選択で間違いじゃなかった」と思えるように、トータルでいい人生が送れるようにがんばりたいです。

 
 同窓会ですが・・・多分行かないなあ。落ちこぼれにあの場はきついッス(笑)



 
 
スポンサーサイト
2008/11/30(日) 23:42 | コメント:2 | トラックバック:0 |
 午前中はサッカースクールに行ってきました。

 練習生の集合写真を撮ったので、そのうちどこかの雑誌に載ると思います・・・。たぶんサンフレッチェの公式イヤーブックか、「assist」というサンフレッチェの雑誌に載るんじゃないかと。見た方は「こいつユニフォームがぴちぴちでやんのwwwww」とか言わないようにお願いします。
 それにしても、こう考えると一応自分は「サンフレッチェファミリー」の一員なんですよね・・・。

 
 午後は昼寝をして、夕方からスクール生でチームを組んで試合に参加してきました。

 これまで何度か参加して、前回は華麗なヘディングシュートを決めております(笑)
 今回も今までと同様にGKとフィールドプレーヤー兼任でやってきました。GKは2試合やって1失点。とりあえずどっちの試合も負けなかったので助かりましたが、失点はシュートの処理を誤ったところからでした。ちょっと反省・・・。でも最近ゴールキックのコツを掴みかけて来てて、今日も結構ボールが飛ぶようになりました。色々試行錯誤してきたのが実を結びつつあり、ちょっとうれP~~!!これなら会社の試合でも何とかなるかな・・・という感じ。我がチームの気合い系スイーパーMくんに代わりに蹴ってもらわなくてもいい日が来るかもしれません。

 フィールドプレーヤーとしてはセンターバックで出場。2試合で1失点でしたが、途中で足が痙りかけて思い切ったプレーが出来なくなり、他メンバーに負担をかけてしまいました。
 それにしても、センターバックって難しいポジションですね。自分は相手が来たら「止めてやる!!」と向かっていくタイプなので、出て行くのをガマンしてバランスを取りつつ、しかも他のプレーヤーのフォローに廻り、中央突破してきたらそれに対応して、等々、体と頭にものすごい負荷がかかります。元ガンバの宮本とかサンフレッチェのストヤノフとか、センターバックにはやっぱりクレバーな選手が多いのも納得。機会があればもっと勉強していきたいです。


 以下、余談。

続きを読む »
2008/11/29(土) 23:47 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 息子が生まれて1ヶ月経ちます。

 だいぶ赤ちゃんらしく(?)なってきて、人の顔をじっと見たり表情に変化が出たりしてきました。

 なので、何が好きか嫌いかも何となくわかりました。



 まず好きなことは、お風呂とオムツ交換。

 お風呂に入れてやると、何かびっくりしたような顔(ポカーンとした表情)でずっと遠くを見つけていて、風呂からあがるとしきりに「だー」だの「わー」だの言って手足を動かして、ご機嫌であるのをアピールします。

 オムツ交換も、尻にたっぷりとアレが付いているので(ご飯前にみるとやばいです)、お尻ふきでフキフキしてやると、これまたわけのわからんことをつぶやいたりニヤニヤしたりして、ご機嫌であることをしきりにアピールします。
 特に肛●を拭いてもらうのが好きみたいで、何ともいえない快感に満ちあふれた表情をして両親の笑いを誘っています。




 逆に嫌いなことはオムツとおしゃぶり。

 オムツ交換でお尻を拭いてもらうのは好きだけどオムツ自体は嫌いみたいで、オムツをセットしようとするとすごく嫌がり、ノーパン主義なのをアピールします。なので「こいつは裸族だ。前世は密林の部族だ」と勝手に想像しています。

 おしゃぶりも最初の頃はだまされてチュウチュウ吸って大人しくしているのですが、そのうち「これはニセモノだ」ということを覚えてしまい、今ではペッと吐き出すか、手で取り除いて投げ飛ばします。それでもしつこく口に入れてやると、諦めたようにチュウチュウ吸い出すこともあります。



 という感じで、順調に育っています。

 また新しい発見をしたらご報告しますです。


2008/11/27(木) 08:30 | コメント:2 | トラックバック:0 |
山岡「このニシンのパイは出来そこないだ。食べられないよ。」(ワラノート)



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/18(火) 00:52:03.54 ID:sQrJfQrp0
山岡「肝心のニシンが養殖もので脂もうま味もあったもんじゃない。
   さらにハーブの過剰な香りでニシンの風味が完全に殺されてる。
   おまけに焼いた人間がオーブンの使い方をまるで分かってないせいで
   パイはベシャベシャ、サクサク感がまったくない。
   これじゃニシンも泣いてらぁ。」

キキ「・・・・・・・。」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/18(火) 00:55:43.50 ID:AdgZ7qPQO
山岡「明日もう一度来て下さい。本物のラピュタの雷を見せて上げますよ」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/18(火) 01:00:44.51 ID:a7rZ6kEN0
山岡「このポニョは養殖だ」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/18(火) 01:04:20.43 ID:QHByhtLK0
湯婆婆「この中からおまえのお父さんとお母さんを見つけな」
雄山「私はこの中から選ばない」


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/18(火) 01:23:21.10 ID:QHByhtLK0
カヤ「兄さま」
アシタカ「カヤ。見送りは禁じられているのに」
カヤ「お仕置きは受けます。どうかこれを、私のかわりにお供させてください」
アシタカ「大切な玉の小刀じゃないか」
山岡「この小刀は出来そこないだ。食べられないよ」


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/18(火) 01:33:22.41 ID:0uJi2R7b0
アスベル「問題は木の実だ!木苺ではない、スグリでもない、さくらんぼでも苔桃でもない…
桑の実だ!そうだろっ!!!」
ナウシカ 「チコの実よ。とっても栄養があるの」


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/18(火) 01:41:40.54 ID:YG42tXNAO
フィオ「あれ?ポルコは?」
山岡「ああ、脂身が多すぎてとても食えたもんじゃなかったよ」


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/18(火) 01:45:28.77 ID:IN252aWyO


お母さん。まだ胸がどきどきしているくらいです。
とても不思議で、不気味で、楽しい一日でした。
それにトトロのくれたお礼もすてきだったの。
笹の葉でくるんで、竜のひげで縛ってあるつつみでした。
うちに帰ってから開けてみました。そしたら中から 木の実が!
この木の実は出来損ないだ。芽なんて出る訳がない。
おうちの庭が森になったら素敵なので、木の実は庭に撒くことにしました。
でも、中々芽が出ません。メイは毎日、毎日、
「まだ出ない、まだ出ない」と言います。
まるでサルカニ合戦のカニになったみたい。
このカニは偽物だ。味がまるで違う。



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/18(火) 02:58:59.30 ID:IWyqDfI/O
ムスカ「はっはっは、どこへいこうというのかね!!」

山岡「黙って着いてきな。あんたに本当の鴨肉を食わせてやる」



185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/18(火) 14:17:28.80 ID:BYoiNU4TO
雄山「では聞こう。ぽんぽこのポンとはなんだ」




----------------------------------------------------

久々に面白いネタスレを発見。

山岡さんって、こう見ると結構ヒドイ人なんですね・・・(笑)

「明日もう一度来てください。本物の●●を見せてあげますよ」というフレーズは、日常でも応用が利くかも!?



2008/11/24(月) 01:48 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 午前中は朝からサンフレッチェのサッカースクールで一汗流し(と言っても、ぶっ倒れそうになりましたが)、その後は息子が待つマイワイフの実家へ。

 息子の顔を見たいのもありましたが、なんといっても14時から放送予定の「サンフレッチェ広島-ザスパ草津」を見るのが目的でした。

 息子をいじくりながら観戦してましたが・・・まあ、ひどい試合。

 開始4分でいきなり先制されるという、お粗末な展開でした。

 ストヤノフと森崎和という、チームの大黒柱を出場停止で欠く試合で、どのような試合運びをするかと思えば、これまた非常にショボい。あまりにもショボすぎて裏番組の「たかじんのそこまで言って委員会」を見たり昼寝したりしてました。
 
 選手の適正を相変わらず無視した起用もさることながら、先週に強豪の川崎を撃破したチームとは思えないようなミスを連発。

 
 その川崎戦の後に「我々はJ1に相応しいチーム」と監督がコメントしましたが、「どこがJ1に相応しいんや!」とぼやきたくて仕方ありませんでした。どこか「俺たちはJ1のチーム」と油断していたのかもしれませんね。

 
 その後二転三転し、広島2-3草津のまま後半終了間際になったときに、寝ていた息子がぐずりだしたのでマイワイフがテレビの近くに連れてきてあやしていました。意味もわからず息子がテレビを注視していた(?)ロスタイム、槙野(記録上は佐藤寿人)と森脇のゴールで逆転!!!
 テレビの解説者も「まさか逆転するとは・・・」という劇的な展開で試合は終わりました。

 その様子を見ながらマイワイフが「この子がテレビを見出したら逆転したねぇ」とつぶやいていました。どーも息子がお腹にいるときから、見に行った試合は無敗だったとのこと。



 父親、母親に続いて、ここにまた一人、サンフレッチェバカが誕生したのを確信しました。




2008/11/23(日) 00:40 | コメント:4 | トラックバック:0 |
 我らがサンフレッチェ広島ですが、ぶっちぎりでJ2優勝を決めたため残りの楽しみは天皇杯ぐらいになってしまいまいた。
 その天皇杯でも好調を維持しており、先日ベスト8入りを果たしました。

 天皇杯はJリーグとは運営が別なので、初戦を除いてホームスタジアムがどうこうというのがありません。その貴重な初戦をなぜか広島ではなく秋田(笑)でやったため、実質天皇杯でのサンフレッチェはホームで試合はありませんでした。


 ところが、未定になっていたサンフレッチェの準々決勝の試合会場が、お隣の岡山に決まり半狂乱!!


 久々の遠征に加え近場での試合とあって、大喜びで嫁に相談したところ、「わたしも行きたい!」と予想どおりの返事(笑)だったので、あとはガキを実家に預けて・・・という流れで予定がきまりかけていました。


 しかしながら、実母の返答は、

 「わたしゃその日忘年会があるからだめよ」

 とのこと・・・orz

 
 その頃にはぼちぼちガキを連れ出してもいいぐらい大きくなっているでしょうが、さすがにクソ寒い中長時間連れ出すわけにもいかないので、遠征は断念せざるをえません。テレビ中継があるのがせめてもの救いでしょうか。

 それにしても、子供ができると色々不便が生じるものですね・・・。

 親としての苦労を知った初冬の夜。



 
2008/11/20(木) 08:30 | コメント:2 | トラックバック:0 |
 国民的アイドルのガチャピンが、ヒマラヤ山脈の山に登頂したそうです・・・。

081118-1


 ダンテとガチャピンが、11月17日午前11時30分(現地時間)
 
 ヒマラヤ・ヤラピークに登頂しました~~~!!!

ガチャピン日記

 

 過去にもスキューバダイビング、スキー、空手等色々やってきたガチャピンなので、ある意味納得できます。
 でも、「ひらけ!ポンキッキ」の頃のガチャピンは、ここまで過激じゃなかったような・・・。

 

<おまけ>
フジテレビに行ったときにショップで購入したガチャピンの手鏡 

081118-2
2008/11/18(火) 18:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
081117-1


 先月の事故で入院していたマイカーが無事退院しました。


 見た目はそこまで重傷(?)ではなかったのですが、どうやらフレームが歪んでいたようで思ったよりも時間がかかりました。


 フロントのバンパーを丸ごと交換したようで、左前にあった当て逃げの傷も消え去り非常に満足です。


 あとは自分が支払う修理代なのですが、現在ぶつかった相手の保険会社とこちらの保険会社が交渉中の模様。
 多分そこまでの負担にはならないと思いますが。


 やっぱ乗りなれたクルマはいいですね。

 あと10年ぐらいは乗りたいな~。


2008/11/17(月) 12:24 | コメント:2 | トラックバック:0 |
名波が現役引退へ サッカー元日本代表

 スポーツネタが続いておりますが、今日はサッカー。

 ジュビロ磐田の名波が現役引退するそうです。

 先日はセレッソ大阪の森島が引退表明し、いよいよ自分の少し上の世代の引退が増えてきました。

 日本にも「天才」と呼ばれるサッカー選手はたくさんいますが、本当に天才と呼べるのはこの名波と元ガンバの礒貝、元グランパスの小倉ぐらいかもしれません。
 
 ジュビロ磐田黄金期の、名波を中心とした「Nボックス」は、現地で見ていて「こりゃサンフレッチェとは格が違うなあ」と白旗モードでした。


 名波で思い出深いのはこのゴール↓





  
 そういえば、新婚旅行でベネチアに行ったときに、店先に名波と一緒に写っている写真がおいてあるのを見て(名波はセリエAのベネチアにちょっとだけ所属)、「おおお、名波が有名人になってる!」とビックリしました。


 こうやって、長いこと見てきた選手が引退していくのを見ると、なんだか自分も年を取って老けてきたような気分がします。まあ、まだ平均寿命の半分も生きてないわけですが・・・。





 


2008/11/13(木) 18:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
三塁手候補に石井琢を獲得 横浜から戦力外通告

 ということで、横浜ベイスターズを戦力外となった2000本安打男の石井が広島へ入団することになったようです。
 これまでカープにやって来た大物というと高沢(元ロッテ、元首位打者)、バークレオ(元西武)ぐらいしか思い付きませんが、久々の大物がやってくることになりました。まあ、大物といっても小粒ではありますが・・・。

 ショートは梵、小窪、セカンドは東出、ファーストは栗原と、ほぼ固まっていますので、おそらくはサードに木田剛、木村、シーボル先生あたりと併用になるんではないでしょうか。しかし、戦力面よりも若手のお手本となることを期待しての獲得だと思うので、ぜひ広島内野陣に「石井魂」を注入してもらいたいと思います。





2008/11/13(木) 00:14 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 巨人と西武が戦っていた日本シリーズですが、4勝3敗で西武が日本一に。

 本来なら「クソ讀賣さっさと負けちまえ!!」と巨人を罵倒しながら見るのですが、今シリーズは純粋に第7戦まで見たいと思える、非常に好試合の連続で楽しく観戦できました。

 あらためて「カープがクライマックスシリーズに出ていれば・・・」と残念に思えました。

 指揮官として実力が「?」なままのブラウン監督が来年も指揮を執ることになりますが、ぜひともクライマックスシリーズに進出して、その手腕の確かさを証明してもらいたいものです。


2008/11/09(日) 23:45 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 最近息子のネタしか書いていないので、全く別の話題でも書こうと思います。
 
 
 あ、息子の名前は「たいせい」(ネット上なので漢字はナイショ)にしました。

 名前を決めるにあたっては、

・音読み
DQNネームにしない
・ちゃんと意味がある
・響きがいい

という方針にしたがい(?)、良い意味を持つ四字熟語から選びました。



 と、また息子ネタを書いてしまいましたが、ここからが本題。

 
 
  「QBK」という単語をご存じでしょうか?

 サッカーファンには馴染み(?)の単語なのですが、つまり

 「Q(急に)B(ボールが)K(来たので)」

の略語です。



 どこかで聞いたことありませんか?このフレーズ・・・



 そう・・・忘れもしないこのプレー↓



 そう、2006年サッカーW杯の日本-クロアチア戦で「ヘナギサワ」こと柳沢敦(当時鹿島、現京都)が披露した伝説の神技です。

 全くのフリー状態で、あとは足に当てて入れるだけ、という状態で、わざわざ全然違う方向にいたGKの股を抜くシュートを放ってチャンスをつぶしたプレー。

 試合終了後に「ぼくのシュートチャンスはあの一本だけだった。急にボールが来たので。足の内側でければよかったが、外側でけってしまった」というコメントを残したため、ここから「QBK」という単語が産まれました。

 ちなみに柳沢は他にも「へなぎサイクロン」「KNB(キーパーを抜いてバックパス)」「YYY(ユニフォームを破られイエローカード)」等の奥義があるそうです。

 詳しくはコチラ↓



 

 ただし、QBKは柳沢の専売特許ではないようで、世界のあちらこちらで発生しているようです。




 これを見ていただければわかりますが、凄まじいまでの外しっぷりで、あり得ないというか、「金もらってるだろ!」と大久保嘉人(現・神戸)ばりの台詞を吐いてしまいそうになります。



 まあ世界のプロがこれだけ外してるんだからうちらみたいな素人がゴールを外しても・・・別にかまいませんよね??(と、これが言いたかっただけ・・・)


2008/11/08(土) 20:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
081103-1
 



 いよいよ明日退院となりましたマイワイフです。



 最初は母乳を哺乳瓶に詰めて飲ませていましたが、やっとダイレクトに母乳をあげられるようになりました。

 母乳をあげている姿をみると、実に母親らしい。

 ちょっと見る目が変わってしまいました。

 
 今日はTくば研究所時代の戦友、T兄貴が来てくれました。

 ちびっ子姉妹も一緒に来て、すごくにぎやかになり、ぐっすり寝ていた我が子が泣き出してしまいました(笑)

 よその兄弟姉妹を見てると、やっぱもう一人子供が欲しいな・・・と思ってしまう。

 
 次はやっぱ女の子がいいなあ~~(笑)

 



 
2008/11/04(火) 00:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 陣痛にウンウンうなされながら、結局帝王切開で出産というダブルで痛い思いをしたマイワイフですが、だいぶ元気になってきて夫の目からみてもかなり母親らしくなっています。それに引き替え父親は・・・とりあえずオムツの交換方法だけはわかりました^^;

 さて、マイワイフが入院している病院には、待合室兼食堂みたいなところがあるのですが、そこに置いてある漫画ですごいのを見つけました。








081101-1



 宮下あきら作「激!!極虎一家

 なんでこんな濃い漫画が病院に置いてあるんだ・・・。しかも初版だし・・・。

 宮下あきらといえば「嗚呼!!毘沙門高校」「魁!男塾」「瑪羅門の家族」等の暑苦しい漫画で有名ですが、その元祖とも言える作品で、これまた非現実的に暑苦しい(笑)

 その象徴がこれ。


081101-2


 私立極道高校 生徒会副会長 枢斬暗屯子(すうざん・あんとんこ)


 これでも一応女らしい・・・。

 こんな化け物みたいな女が出てくる漫画は、宮下あきら作品意外には考えられません。

 こんなの子供が読んだら、なんて思うんだろう・・・。




 という感じで、なかなか濃い病院でマイワイフは生活しております(これでも大きい病院)。



 
2008/11/01(土) 17:29 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おれさまのつぶやき
Twitterはじめました。
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。