プロフィール

おれさま

Author:おれさま
広島カープとサンフレッチェ広島をこよなく愛しています。鶏の唐揚げが大好きです。

 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
最近のトラックバック
 
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
070915-1

070915-2

070915-3

 

広島2-4浦和

 15日は広島ビッグアーチに広島-浦和戦を見てきました。いつもはバックスタンドで見ているのですが、今回は珍しく一番高いメインスタンドのSS席で観戦。というのも、相手がJリーグ一の人気チームであるため、いつもの自由席では混雑がものすごいと思ったからです。実際指定席は前売り段階で完売。事前に買っておいて助かりましたが、弱いものには非常に冷たい広島県民(カープとて例外ではありません)にしては稀有な出来事です。そして何よりびっくりしたのが、アウェー自由席が完売!広島ビッグアーチに来たことがある人ならわかると思いますが、ビッグアーチはJリーグ有数のアクセスの悪いスタジアムです(フクダ電子アリーナとか国立競技場とか羨ましすぎ)。しかも広島からは遠い関東のチーム。浦和サポはまさに「大馬鹿」の集団です。でもその情熱が今のレッズを支えているのは間違いありません。

 さて、試合内容はそのレッズサポの勢いが乗り移ったような感じで、前半だけで3失点した広島が2-4で完敗。思い出したくもありません。去年埼玉スタジアムのアウェー席で見たサンフレッチェの健闘した姿はどこにもありません。また、珍しく広島と関東で地上波放送もあったので、関東地区の皆さんにも広島の無様な姿をお見せすることができたと思います・・・。

 何といっても「簡単に失点しすぎ」に尽きます。1点を取るのが難しいサッカーで、どうしてあれだけあっさりと失点を許すのか、理解に苦しみます。相手が高校生とか小学生なら少々失点したところで(失点することはまず無いですが)その何倍も得点することができるでしょう。でも昨日の相手は昨年のJリーグ王者ですよ?どうしてもっと球際で厳しく、イエローカードをもらうぐらいの勢いで行かないのでしょうか?1点目の田中達也のミドルシュートなんか思いっきりフリーです。GKの立場から言えば、きちんとシュートコースを切っているミドルシュートなんか怖くもなんともないんです。でもフリーだと対応が非常に難しい。そして一番腹が立つのが4点目。1-3から2-3となり、「いける!」と思った直後の失点。2-3になった時はあの浦和サポだって沈黙するほどのインパクトを与えたにも関わらず、自らのミスで4点目を許してしまう。あの4点目で帰り始めたお客さんがかなりいました。それぐらい失望した4点目だったのです。
 いつになったらこのチームは優勝争いできるチームになるんでしょうか。スタメンだけを見れば広島は浦和と遜色ない面子を揃えています。それでも勝てない、いい勝負ができない。一体どこがちがうのか、自分にはもうわかりません。

 あとサンフレッチェの会社自体にも非常に失望しました。浦和戦は多くの観客が見込めるドル箱の試合。だったらもっとスタジアムが一体になれるような企画をするべきです。
 J2時代の昇格争いをしているときに、スタジアムを紫(チームカラー)に染めようと、入場者に無料で紫のタオルを配り、試合前にタオルの使い方についてレクチャーしていました。その結果、ものすごいスタジアムの一体感が生まれて選手を後押しし、非常に苦しい試合に勝つことができました。あの試合は自分も見に行っていましたが、あれ以上に盛り上がった試合は経験したことはありません。
 今回もそれぐらいするべきでした。折角多くの人が来る試合なんだからみんなに紫のグッズを配って雰囲気を盛り上げ、浦和サポに対抗するぐらいしてもよかったのに。「紫のグッズを持ってきて」と呼びかけるだけじゃなくて、自分のトコでも努力してください。どんなにボロいグッズでも配ればいいんですよ。

 なんというか、チームにも球団にも失望した一日でした。前にも言いましたが、J2時代の生きるか死ぬかの連続だったころが一番楽しかった気がします。もう一度J2に落ちて溜まり溜まったアカを落としてきたほうがいいんじゃないでしょうかね。


スポンサーサイト
2007/09/17(月) 02:02 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

KATA-NA :

最近、球団の不甲斐なさに不満だらけのようですね~。心中ご察しします。
そういえば、あの讀賣でも内野指定席客に、入場時に毎回オレンジのタオルを配ってますよ。
天狗と思いきや割と地道なこともやってるもんです。

俺様 :

>KATA-NAさん
ダメ虎時代を経験されてるKATA-NAさんはこの痛みをわかってくださると思います・・・
観客を増やすにはまず勝つことが重要ですよね。強いものが勝つんじゃなくて、勝ったものが強い。内容は後から求めればいいんです。
同じように、赤字・黒字のことは忘れて、もっとグッズを配る、無料チケットを配るとかして、とにかく営業面から観客を増やすことを最優先するべきです。そのうちの一割でも定着してくれたら、大成功だと思います。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

おれさまのつぶやき
Twitterはじめました。
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。