プロフィール

おれさま

Author:おれさま
広島カープとサンフレッチェ広島をこよなく愛しています。鶏の唐揚げが大好きです。

 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
最近のトラックバック
 
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
 無事極寒の出張から戻って参りましたが、風邪がぶり返してしまい、一時は「脳味噌からえりんぎが生えてくる!!」「なんか毒ギョーザでも食ったっけ!?」というぐらい頭が痛くなりました。
 さて、今回はいつもと趣向を変えて、今まで自分が乗り継いできた車について書いてみようと思います。なぜこんなことを書こうかと思ったかと言えば、コンビニで久しぶりに読んだ車雑誌に昔の車特集が掲載されていたので、昔乗っていた車を思い出したためです(笑)
 自分は19歳で免許取得しましたので、取得してから干支が一周してしまいました><


080201-1


●1台目:トゥデイ(ホンダ、550cc、昭和63年式)
 記念すべき初めての車は、親から譲り受けたホンダの軽自動車トゥデイでした。このトゥデイが本当にボロくて、排気量は改定前の550cc、車体はあっちこっちぶつけたためボコボコ。高速道路の登坂車線など50kmぐらいしか出ず、いっつも涙目になっていました。まあ貧乏大学生の初めての車としてはちょうどよかったのかもしれません。この頃のホンダのオートマ車には、「ホンダスター」と呼ばれていたオーバードライブギア(☆がついてる)がついていて、生意気にもドライブ(D)の他に手動で2段階ギアが選択できるのです。
 その頃の大学生は結構いい車に乗る風潮があったため、ブツブツ文句を言いながら半年ぐらい乗っていました。



080201-2


●2台目:ミニカ(三菱、550cc、昭和63年式)
 親がこの軽自動車を買うという話を聞いたので、トゥデイを叩き返してミニカに乗り換えることにしました(笑)。トゥデイのボロさに辟易していたので、親に「今度はいい車なんだろうな!?」と念を押し、いざ実家に車を引き取りに帰ってみると・・・・トゥデイに負けず劣らずボロい・・・。車体自体はそれほどボロくはありませんでしたが、走行性能がトゥデイが高級車に思えるほどボロボロ。高速道路の登坂車線じゃないちょっとした坂道でも50kmしか出ず、よく警察に捕まらなかったな、と不思議に思うぐらいでした。しかも、ATでミッションもおかしかったせいか、燃費がものすごく悪く、色々な意味で泣けてきました。さらに、オーディオがこれまたひどく、しかもスピーカーがつけられないので、カー用品店にあった一番安いオーディオを買ってきて、ゴミ捨て場にあったようなスピーカーを後ろの荷台に貼り付けて、やっと「ステレオ」として使うことができました。バッテリーもひどくしょっちゅうあがり、しかも燃料計の表示もおかしかったので、何度もガス欠しました・・・。多分今まで乗った中で最悪の車だったと思います・・・(あくまで自分が乗ったミニカについてですが)。
 結局次の車に乗るまでの1年間ぐらい使ってました。この車がトラウマになり、「馬力のある車に乗りたい!!!!」という願望が身についてしまいました。



080201-3


●3台目:アルト(スズキ、660cc、平成2年式)
 3代目も軽自動車でしたが、親の事故の慰謝料で(なんという罰当たり・・・)念願の660ccをゲット。さらにMT車だったのでガチャガチャいじることができるようになりました。その代わり今では珍しい「4速MT」でしたが・・・(笑)さらに、前の2台は「貨物車(4ナンバー)」だったのに対し、この車は「乗用車(5ナンバー)」ということで、やっと、やっとのことで普通の車に乗ることができました。
 たかが100cc程度の排気量アップでしたがパワーは雲泥の差、高速道路の登坂車線も気にすることなく乗ることができました。エンジンもバンバン回ってくれるおかげで気分よく運転ができ、これまでの鬱憤が多少晴れました。一度バイト途中の峠道でエンジンを回し過ぎたせいかプラグに電気を送るコードが焼けてしまい、立ち往生したことも。
 当時の自分としては不満が出ない車でしたが、本当はターボ付きの「アルトワークス」に乗りたかったのですが、値段が倍近く違うのでこちらは断念しました。
 その後次の車を買うことにしたので、友人に売り払いました。


080201-4


●4台目:カローラレビン(トヨタ、1600cc、平成2年式)
 4台目にして始めての普通乗用車、しかも初めて自分のバイト代で買いました(笑)。4台目の車は大学生の定番「カローラレビン(AE92)」です。
 アルトで特に不満はありませんでしたが、やっぱり「パワーのある車に乗りたい」という願望が常にくすぶっており、それなら次は軽自動車ではなく普通車にしようと思ってました。
 パワーならターボ車ですがそんなお金はないため、パワーと値段が釣り合う車を探していたところ、このレビンが候補に挙がりました。
 レビンと兄弟車のスプリンタートレノといえば、搭載されているエンジン「4A-G」でしょう。交通法規完全無視漫画「頭文字D(通称仁D)」で有名になったハチロク(先代レビン/トレノ、AE86)ですが、その中でもこのエンジンについてよく語られています。
 ハチロクの後継車である自分のレビンにもこのエンジンが搭載されていました。とにかくよく回る。初めてアクセルを踏んだ時は異次元の世界へ行ってしまうかと思いました。まあそれだけ軽自動車が非力ということですが・・。
 大きくてパワーのある車だったので遠出も苦にならなくなり、本当にこの車であっちこっち行きました。それにあちこちぶつけて傷だらけにもなりました。その分思い出もたくさんあります。正直な話、自分が乗り継いで来た車の中では一番思い入れがあります。今でも時々夢に出てきます(笑)。
 最初は感動したレビンのパワーですが、そのうち慣れてしまうと「もうちょい馬力がある車がいいなあ~」ということになり、社会人になって2年目に新車を買った時に下取りに出しました。
 ディーラーに置いて帰るときに少し目頭が熱くなりましたが、そんなことは次の新車に乗ってしまった瞬間に忘れてしまいました(笑)
 ただ、これ以上の心に残る車には出会っていません。何でもそうなんでしょうが、本当にいいものは手放した後にわかるものなんでしょうねぇ・・・。

 (つづく)
スポンサーサイト
2008/02/01(金) 12:23 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

萌えない名無しさん :

なかなか面白いシリーズですね。ワタクシも近いうちにネタをパクらせて頂きます。
変遷の過程を見ていると、某同僚AGWの経緯と非常に似てます。。ちなみに彼の初所有車であるアルトは僅か10日で成仏しました・・・

おれさま :

>KATA-NAさん??
KATA-NAさんもかなり車遍歴があるでしょうから楽しみにしております。それにしてもAGW氏は相変わらず凄まじいですね……

ジャッカル : 軽づくしでしたかW

こんちゃー
私は1台目はマツダRX-710年落ちw
気に入って4年乗ってました~
腐ってもスポーツカー
懐かしい思い出です♪

俺様 :

>ジャッカルさん
ジャッカルさんの時代のRX-7だと、FC3Sでしょうか?ロータリーは独得の雰囲気があっていいですよね~。いつになっても思い出に残ってるのはやっぱスポーツカーなんでしょうね。

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

おれさまのつぶやき
Twitterはじめました。
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。