プロフィール

おれさま

Author:おれさま
広島カープとサンフレッチェ広島をこよなく愛しています。鶏の唐揚げが大好きです。

 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
最近のトラックバック
 
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
 先日、「崖の上のポニョ」について「つまらない」と書きました。

 それはあまりにもワケワカラン部分が多いためでしたが、巷で話題になっているポニョの解釈があるようです。



 崖の上のポニョが神過ぎた件(ハムスター速報)



 これを見てると、なるほどなあ、と思うことがたくさんありました。

 つまり、宮崎監督の個人的な思いがあっちこっち散りばめられていて、しかも神話的なものに結びつけてあると。一昔前に流行った「新世紀エヴァンゲリオン」の宮崎アニメ版という感じですかね。

 でもさ・・・


 そんな映画作って何か意味あるの???


 というのが正直な感想・・・


 
 宮崎マニアとか神学者が色々背景や隠れ設定をほじくり返して議論するのには楽しいんでしょうが、やっぱ映画というのは映画館の中で勝負してナンボなんじゃないでしょうか?つまり、全てを映画館の中で完結させる、ということ。
 「踊る大捜査線」みたいにドラマである程度やっておいて、その後映画化したというのなら、一見さんにはわからない設定をしておいてもいいでしょうが、一発勝負の作品でそんな隠れ設定をされても、困ります(><)そーゆーのは文化祭の自作映画でやってください。
 ポニョの可愛らしさでカバーしてるんでしょうが、あれがナウシカや千尋ぐらいの年齢という設定だったら、ここまで売り上げ伸びてなかったかも。まあその辺の駆け引きの上手さがジブリクオリティと言ってしまえばそれまででしょうが。
 
 先ほどの解釈を考えた人によれば、「宮崎監督は本当にこの映画が最後のつもりなんだなぁと思って泣けてきてさ・・・」だそうですが、こんな後味悪い作品で終わらせないでくださいよぉ~~~><

 


 映画とは、映画館の中で勝負してナンボです!!!!
 エンディングロールが流れ始めたときに身動きが取れなくなるような作品をお願いします!!!

 バッドエンディングでしたが、ブラピの「セブン」は最後の最後に全ての伏線が繋がって、エンディングで身動き取れなくなったなあ・・・。





 

  
スポンサーサイト
2008/09/06(土) 21:53 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

おれさまのつぶやき
Twitterはじめました。
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。