プロフィール

おれさま

Author:おれさま
広島カープとサンフレッチェ広島をこよなく愛しています。鶏の唐揚げが大好きです。

 
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
最近のトラックバック
 
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
 こないだの予告どおり、今回は転職しようと思った動機について書こうと思います。



 主な動機は、以下の3つです。


1.新しい刺激が欲しくなった

2.今のまま会社にいることへの不安

3.サラリー



1.新しい刺激が欲しくなった

 このブログを書き始めた頃、とある国の研究機関に出向してたのですが、そこでの生活があまりにも新鮮で刺激的だったため(イヤなことも色々ありましたが)、どーしても戻って来てからの生活をその頃と比較してしまって「刺激が足りない・・・」とダメ主婦みたいなことを度々思うようになりました。

 加えて、その研究所で扱っている世界が非常に広いものだったので、地方の一中小企業での仕事が非常に狭く感じられるようになりました。その時に「ああ、コーム員っていう仕事は世界が広いんだな・・・。何かやってみたいな・・・。」と漠然と思い始めました。
 「国の機関だから、世界が広くて当然」というのもあるので、一概にコーム員の仕事がみんな同じように広くはないし、またコーム員のイヤな一面やしんどい一面も見て萎えることもあったけど、その思いは地元に戻っても細々と続いてました。

 とはいえ、年齢的にコーム員試験は受けられないので、その後は「やっぱ、何とか今の仕事をがんばっていこう」と思ってました。しかしある時、例の市役所のHPを眺めてると社会人採用枠みたいなのがあって、自分の年齢でも受けられることがわかったので、「受験料もタダだし、受けてみるか」と軽い気持ちで受けてみたところ、今回のような結果が得られたと・・・。



2.今のまま会社にいることへの不安

 公共事業頼みの仕事という性格上、どうしても国や地方自治体の政策に翻弄されてしまうので、常に「この先、うちの会社はどうなるんだろ・・・」という不安を感じていました。
 また、うちの会社でも何回かリストラが実施されたことあって、「次は、戦力として微妙な自分がクビになるかもなあ」という不安も感じていました。
 
 とはいえ、年齢的に転職は厳しいし、今さら他の仕事ができるのか?という思いもあって、「このまま不安と付き合って行くしかないのかな・・・」と思っていたところ、例の市役所のHP(以下、同文)。



3.サラリー

 これは、上の2にも関係してます。

 今の給料は、ピーク時に比べたら2/3ぐらいになりました。

 人件費カットのうまみを知った企業が、この先景気が良くなったとしても、給料を上げるとは思えません(実際のところはわからないけど)。
 妻も子どももいる身分としては、「このままワープア一歩手前の給料じゃ、そのうち家族を路頭に迷わせてしまうかも・・・」という思いが常にあって、寝る前に頭の中をグルグル回ることも度々ありました。

 とはいえ、給料のために転職するというのは、このご時世では非現実的ですし、「無給よりはマシだし、この給料でやっていくしかないんかなあ・・・」と思っていたところ、例の市役所のHP(以下、同文)。




 という感じです。



 2.や3.の理由については、この仕事に誇りを持って取り組んでいる人からすれば、「この軟弱者が!!!」「裏切り者が!!!」と思われても仕方ないですネ・・・


 最終結果が出た当初は、そんな部分で悩んでいて、気持ちの浮き沈みが大きい日々でした。

 でも最終的には、「自分の人生を自分以外が助けてくれるわけではない。最後は自分で何とかするしかない」と思い、決断に至りました。



 今はスッキリした部分もありますが、まだモヤモヤした部分もあります。
 なので「オレ、転職するんだぜ!!ベイベー!!ヒャッホー!!」と街宣車のように宣伝して回る気分にはなれません。



 なんだかとりとめのない長文になってしまいましたが・・・



 動機は、そんな感じです。



<追記>
---------------------------------------------

 もう一つ動機を忘れてました。


 「我が街を住みやすい街にしたい」


 上の3つだけだと、しょーもない野郎がただ単に転職したいだけっぽい(^^;)


 この街に住んでる方なら一度は感じるんじゃないかと思うけど、とにかく街がゴチャゴチャして住みづらい。

 
 これを何とかしたいなー、というのも動機の一つです。


  
スポンサーサイト
2010/01/25(月) 19:10 | コメント:2 |
コメント

小豆色 :

住みやすい町にしてください。
そして仕事出していただけるとうれしいです。笑。
なんちゃって。

おれさま :

>小豆色サン

やれるだけやってみますです(笑)
一生ソルジャーで終わってしまうかもしれませんが・・・
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

おれさまのつぶやき
Twitterはじめました。
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。