プロフィール

おれさま

Author:おれさま
広島カープとサンフレッチェ広島をこよなく愛しています。鶏の唐揚げが大好きです。

 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
最近のトラックバック
 
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
 夏の甲子園もいよいよ大詰めを迎えておりますが、広島代表の広陵高校はベスト4まで勝ち上がっております。去年はハンカチ王子に萌えたOLやマスコミと違って、広島県代表(どこか忘れた)がさっさと負けてしまったため(ついでに茨城代表の常総学院も)全然どーでもよくなっていましたが、今年は楽しい8月を過ごしています。
 
 広陵高校は広島はもとい全国的にも野球の名門校で、阪神の金本(元広島)と福原、巨人の二岡(広陵の恥)をはじめ、多数のプロ野球選手を排出しており、変わったところでは「がばいばあちゃん」の著者で漫才コンビ「B&B」の島田洋七(「もみじまんじゅう~~~~!!」の人)も広陵高校出身です。

 その広陵高校ですが、1回戦の駒大苫小牧戦は9回に何とか逆転して辛うじて勝ちましたが、それ以外は危なげない横綱野球(?)を展開しています。打線が爆発して、とか投手が完璧な出来で、という展開ではないのですが、先制されてもいつの間にか逆転してさらにダメ押しして、という感じで勝っています。何というか、ソツがない。特に先制もしくは逆転してから徐々に差を広げて逃げきるというパターンは、見ていて感心してしまいます。昨日の今治西戦でも序盤はかなり劣勢を強いられてましたが、相手投手が乱れたスキを突いて逆転、ダメ押しして勝ってしまいました。選手もかなり自信を深めているようで「先制されても動揺しなかった」とコメントしています。
 自分たちに不利な状況でも耐えて耐えてチャンスが訪れるのを待ち、やって来たら一気に攻めに出て主導権を握る、という姿は自分も見習わないといかんな~と思ったりします。

 センバツではいい成績を残している広陵ですが、夏の甲子園では40年ぶりのベスト4だそうです。今の野球ができるならどこにも負けそうな感じがしないので、意外と最後までやってくれるんじゃないでしょうか。

スポンサーサイト
2007/08/20(月) 12:40 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

おれさまのつぶやき
Twitterはじめました。
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。