プロフィール

おれさま

Author:おれさま
広島カープとサンフレッチェ広島をこよなく愛しています。鶏の唐揚げが大好きです。

 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
最近のトラックバック
 
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
 ご無沙汰しております。
 倉吉でのお魚調査は天候不順のため延期・・・。まあ大雨で流されたくないですからね。

 というわけで、今日はプロ野球の広島-中日戦を見てきました。
 なんといっても、前日に通算1999本目の安打を放った広島の前田の「通算2000本安打」が達成されか!?が大きな話題であり、ぶっちゃけ今の広島にはそれ以外の話題がありません・・・・(笑)

 結果はご存知かもしれませんが、見事目の前で達成してくれました!

 この日の広島市民球場はものすごい混雑していて、しかも周辺を歩いている人たちの大半が前田の背番号「1」のレプリカを着て歩いている状態でした。最終的には29000人入ったそうで、ほぼ満員。比較的カープに冷たい広島ファンとしては、ビックリするぐらいの入場者数でした。いかに前田の記録達成をみんな楽しみにしていたかがよくわかります。参考までにその翌日の試合の観客は17000人だったそうです。

070901-1

070901-2



 そんな期待が高くならざるを得ない試合でしたが、内容は非常に締まりのないもので、どっちもランナーを出しつつチョコチョコ点を取っていく、という感じでした。特にカープの投手はだらしが無さ過ぎです。何より肝心の前田の安打が出ない。何度かチャンスで回ってきたのですが全部内野ゴロ。自分も一緒に行っていたマイワイフも居眠りしてしまいました。

 そんなこんなで6-7の1点ビハインドで迎えた8回裏に裏にドラマが待っていました。前の回は前田で攻撃が終わったため、もう一度前田の打席が回ってくるためには少なくとも3人のランナーを出す必要がありました。1点差とはいえ今日のカープはイマイチ煮え切らない感じだったので、「多分明日に持ちこしだなあ~。明日はどうしようか・・・」と考えていたら、ランナーが二人出たところで代打の嶋が何と逆転スリーランホームラン!!場内はものすごい盛り上がりましたが、みんなある事実に気が付きました。それは、

「ランナーは3人(嶋を含めて)出たけど逆転したからこのまま勝てば9回裏の攻撃がなくなり、前田には打席が回ってこない」
 
 ということ。確かに逆転は嬉しいのですが、前田の打席が見られない・・・という、何とも複雑な気持ちで試合を見守っていましたが、ここからがホントのドラマ。1番梵(そよぎ)、2番東出が連続ヒットで出塁し、「え・・・まさか!?」という雰囲気が高まっていきます。が、3番アレックスはアウトになって「やっぱダメかあ」となっていたところで4番の新井登場。ここがハイライトでした。何と新井が粘って粘って四球で出塁!この時の場内の雰囲気は今まで経験したことのないものでした。まさに「ホームグラウンドの応援」。地鳴りがするぐらいの応援で、恐らくマウンドにいた中日投手の久本はプレッシャーに負けて四球にしてしまったんだと思います。この時ばかりは甲子園の阪神や、埼玉スタジアムの浦和レッズの応援に匹敵するかそれ以上の応援で、興奮しながら「サンフレッチェもこれぐらいの応援の中で試合ができたらなあ」と考えたりしてました。
 そんな中ついに前田の登場!まさか回ってくるとは思いませんでした。多分本人もそう思っていたと思います。それだけに気合も十分でした。1球目、2球目を見逃したあとの3球目、

IMG_4525.jpg

070901-3



 ライトライン際へ見事なタイムリーヒット!!ついに2000本安打達成です!!
 今シーズンで一番の盛り上がりでした(これ以上盛り上がろうとしたら優勝しかありませんが・・・ムリ(涙))。
 その後はあまり覚えてませんが、栗原が残った走者を一掃するスリーランホームランを打ち、その後の廣瀬でスリーアウト。悲惨なのは廣瀬で、打席に立っている時に場内でウェーブが発生し、みんなそれに夢中になって誰も廣瀬を見ていなかったことでした・・・(笑)

 14-7のダブルスコアになり9回も危なげなく終わって試合終了。見事に前田の大記録達成を白星で飾ることができました。
 試合後のヒーローインタビューは当然前田でした(普通の試合なら多分逆転打の嶋でしょう)。そのインタビューの中で、

「今までケガとかでチームの足を引っ張ってきて申し訳なかった」
「こんな自分を応援してくれて感謝している」

という言葉も聞かれ、前田自身相当重圧を感じながらここまでやってきたんだなあ、と思いました。


070901-5

070901-6



 そんなこんなで広島カープの歴史的な瞬間に立ち会えて非常にいい一日でした。ただ、2年後には今よりも広い新球場が完成してそちらに移転するわけですが、その後は今の中日と同じように機動力と守りを全面に押し出す、いわゆる「広島野球」の原点回帰を目指すそうです。その時足の故障を抱えて機動力が期待できない前田の処遇はどの様になるのかが非常に心配です。

スポンサーサイト
2007/09/02(日) 01:58 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

えくボン☆ :

自分が応援に行ったときに、そんな記録が達成されるなんて!
いい体験が出来て良かったですね~(^^)

俺様 :

>えくボン☆さん

チームの歴史的瞬間に立ち合ったのは、サンフレッチェのJ1昇格の時以来でした。
来年は優勝の瞬間に立ち合いたいものです・・・。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

おれさまのつぶやき
Twitterはじめました。
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。